星のおたより ふぇみにゃんルーム

イラスト・平松モモコ

星のおたより

この度は、ふぇみにゃんルームにおこしいただきありがとうございます。

わたしたちはそれぞれ、みずからの物語をもってうまれてくるとされています。

うまれた瞬間の星空は「今回はこんな人生にしよう」という意図に満ちあふれた、たましいの物語の種や、創造と学びの地図と言えるのかもしれません。

外側で起こったできごとを通して、気づきを得ながら、みずからの意思で道を選んで生きるという旅をすること、

それはきっと他の誰かや、なにかになるのではなく、本来のその人そのものになっていくような旅です。

日々、天球から降りそそぐ星が奏でる音楽、自然や人との共鳴に耳をすまし、ともに創造することで、その旅路は、より愛にあふれた深遠なものになるでしょう。

おひとりおひとりが自然とのつながりの中の、大切なひとつの光ということを思い出してみませんか?

ごじぶん自身を知り、これからのことを考えてみたいとき、

道に迷ったり、葛藤を感じたり、さまざまなできごとについていろいろ話してみたいとき、

人間関係やパートナーシップについて、

今、どんなことがメッセージされているのか、違った視点が欲しいとき、

なんにもなくても、おはなししてみたいとき。

もしよろしければ、空からのんびりと地上をながめるように、ときには、空を見あげて道しるべを得るように、星の言葉を聴いたり、どうぞ気負わずにおはなしにいらしてください。

来てくださった方の今の現実にそって、ご一緒におはなししていくことができるセッション、

本来の調和と力を取り戻すお手伝いができるようなセッション、

足もとをそっと照らすようなセッションを心がけています。

星のおたよりを見る