2022年3月5日(土)トークセッションのお知らせ

3/5(土)15時から、金沢21世紀美術館で開催中の展覧会「ぎこちない会話への対応策—第三波フェミニズムの視点で」のイベントとしまして、写真家の長島有里枝さん、写真家の藤岡亜弥さん、そして美術作家のさとうりささんと、トークセッションをさせていただくことになりました。

会場でのご参加の募集(ご予約制)と、当日はYouTubeにてライブ配信もあるようです。

YouTube 金沢21世紀美術館公式チャンネル

1990年代から2022年につながる星空の物語、3人の方の生まれたときのホロスコープのテーマを読ませていただいたりも。

以下、美術館さまのホームページより


「ぎこちない会話への対応策 第三波フェミニズムの視点で」関連プログラム

トークセッション ふぇみにゃん × 藤岡亜弥 × さとうりさ モデレーター:長島有里枝

概要

2022年3月5日(土)
15:30-17:00会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール料金:無料定員:一般40名(要事前申し込み)予約方法:google formにて受付お問い合わせ:TEL 076-220-2801(学芸課)

2月中旬に刊行される『ぎこちない会話への対応策』カタログの刊行記念トークセッションを行います。登壇者には、本展覧会出品作家の藤岡亜弥さん、さとうりささんに加え、寄稿者のふぇみにゃんさんをお迎えします。モデレーターの長島有里枝さんを含め、1972〜3年生まれの4名が、制作活動をはじめた90年代の状況を含め、現在に至るまでどのようなライフコースをたどってきたのか語り合います。占い師として活動されているふぇみにゃんさんによる他3名のホロスコープ読解もお楽しみに。


トークセッションご参加のお申込、そして詳しくは、金沢21世紀美術館ホームページをごらんください。